tako-hobby-ppc.cocolog-nifty.com > 紙飛行機

Img_4618

Img_4618

閃光は現在ver2です。尾翼の形を主にいじったのですが、ver3では主翼の形をいじりました。目的は、工作精度の向上のためです。切り出しを簡単にできるようにするため、直線と円の組み合わせで設計し直しました。
飛天の方は、ver2です。主翼と尾翼の面積を測定し直し、設計値と同じになるようにしました。まだ飛ばしていないので、どんな具合かはわかりません。


Img_4615

Img_4615

やっとできあがった飛天と閃光です。
へへ、閃光は6機、飛天は3機できました。まだ、乾燥中の部品がもう少しで出来上がるので、そうしたら量産体制に入れます。


新型機の翼

新型機の翼

新型機の翼です。
なるべく、直線で構成できるようにしています。
曲線部分は、家にある円形の物の直径に合わせて作図しています。
例えばCDなど…


主翼の乾燥中

主翼の乾燥中

ビードルの主翼を乾燥させています。
アルミ板の上で1週間~3週間でなんとか終了させたいもんだなと思っています。
そのあと、もう一度ラッカーをかけて仕上げます。
ふー。
けっこう時間のかかることで…。


主翼のキャンパー

主翼のキャンパー

アルミ板にグラスファイバーの棒をつけてから、目玉クリップで固定し、乾燥させています。
ちょい薄目の0.2mmのキャンパーです。


ただいま製作中

ただいま製作中

今年のジャパンカップ規定機種Ⅲのミス・ビードル(バルサタイプ)
胴体の組み立てに入っているのは、おととしに購入して、準備していたやつです。
今日購入してきたのは、まだまだ先になりそうです。


Jwcad

Jwcad

紙飛行機の設計には、フリーソフトの「jw-cad」を使っています。
やっと何とか使い方がわかってきたところです。


最近はまっているホチキスペグ

最近はまっているホチキスペグ

ホチキスペグN-2214
新選 二宮康明の紙飛行機集〈3〉やさしい機に載っていたやつです。
現在、子どもと一緒に作って競争中です。
調整が難しい!