« 2006年7月 | トップページ | 2007年8月 »

2006年8月19日 (土)

みちのく杜の湖畔公園でのイベント

みちのく杜の湖畔公園でのイベントが行われました。
今回のイベントはd肥さんの企画で行われました。
仙台紙飛行機を飛ばす会からは、10名の方々のご協力をいただきました。
ありがとうございました。
さて、本日は100機のスカイカブを用意して行われたイベントだったのですが、本当にあっという間に飛行機がなくなりました。
午前中は1時間、午後は30分ほどでなくなる大盛況ぶりでした。
午後3時ほどまで片づけがありましたが、私たちが帰る頃まで公園で飛行機を飛ばす親子がいました。
これを機会に飛ばす会の定例会にも顔を出してくれる人が増えるとうれしいなと思いました。
現に何人かから聞かれたので、次回の定例会が楽しみです。
さて、たこはちは、合間をぬって決勝用のビードルの調整を行いました。
とはいうもののホワイトビードルです。大会には使えない実験機です。
でも材料を吟味した結果なんと7.7gまで軽量化できました。(それまでは、8gをゆうに越えていた!)
ふふーんと思って内心うかれていたら、会長から一言「俺のは6.8gだよ」
なんですと!6.8g!
かなり軽く作ったので思わず「抜きました?」と聞いてみると「全然ぬいてないよ」とのこと。
材料にばらつきがあるのは仕方のないことですが、会長は選んで軽い材料で作っていることがあらためてわかりました。
決勝ではずるなし!の7g台の超軽量ビードルで勝負します。
もう少し、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

いわき予選に行ってきました

いわき予選に行ってきました。
午前中は、アクアマリンふくしまに行って家族サービス。
午後から、紙飛行機と盛りだくさんな日程でした。
仙台からはI垣さんと、N須さんがいらっしゃってました。
今回の目的は、息子と妻を全国大会に出場させることです。
息子は、規定2B。(彼は以前全国大会に出ている!)妻は、なんと手投げレディースに挑戦させました。(まったくの素人!)
息子の方は、ある程度機体が出来上がっているので、余裕だ!と思っていたらとんでもないことをしでかしてくれました。
4投目までは順調に記録を伸ばしていたのですが、4投目の後で事件は起こりました。
当日会場は2m前後の東風。東側で発航しても、はじまで飛ばされてしまいます。
なのに息子は、飛んでいったはじっこでまた飛ばしてしまったのです。
飛行機は当然、会場の外へ見えなくなってしまいました。
一番機をなくしてしまっての5投目はむざんでした。
もう少しで、15番以内に入れたのに!
と思っても仕方ないので、決勝大会での活躍をしてもらいたいと思います。
妻の方は、もっと悲惨でした。
もともと、ボールなどを投げたことのない人なので、飛行機を投げようとしてもうまく指に引っかからずすっぽ抜けになってしまうのです。
なんとか5回投げましたが、記録は…。
当日の妻の気分で敗者復活戦に回るかどうかがきまると思います。
私の方は、息子と妻の飛行機の調整に追われてほとんど何もできずにいたので、とりあえず自由機種手投げに挑戦してみました。
結果は妻同様悲惨でした。やったことのないことに挑戦した勇気は買いですが(別名無謀とも言います)実績がないのでうまく飛ばすことができませんでした。
でも、手投げはダイレクトに結果がはねかえってくるので楽しかったです。またやりたいです。
でも、決勝大会に向けてとなると…。
考えてしまいます。来年はどうしようかな?

いわき予選では、会長さんはじめたくさんの方々にお声をかけていただきました。ありがとうございました。

また、来たいです。その時にはよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2007年8月 »